RSS | ATOM | SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-, -, pookmark
青野 りえ プロフィール
 race-tではボーカル、ウクレレを担当

歌手・作詞家

19歳で亀渕友香氏に師事。ゴスペルグループThe Voices Of Japan(VOJA)に加入していた時代には、和田アキ子との共演をはじめ様々なライブ・TV・CM出演を経験。その後ソロでも活動開始。世界的アコーディオン奏者cobaプロデュースの舞台「テクノキャバレー」では木の実ナナ・中村有志・戸川純と共演。
現在はCMやレコーディングでの歌唱の他、ライブではボサノヴァからゴスペル、ハワイアンなど幅広いジャンルで活動中。
2007年、シティポップスユニットaoyamaとしてアルバム「月を読む」(mona records)リリース。
また2008年には、元Cymbalsのリーダー沖井礼二ソロプロジェクト・FROGの1st.アルバムにゲストボーカルとして参加。


【最近の主な仕事】

●日本マクドナルド/『焙煎ごまえびフィレオ』CM歌唱
●コナミ/pop'n music「runnin' away」歌唱
●中部電力/CM歌唱
●三菱マテリアル/MJC三菱ジュエリーコレクション「ダイヤモンド」CM歌唱
●沖井礼二ソロプロジェクトFROG/1st.アルバム『EXAMPLE』(インディペンデントコロムビア)に参加。全11曲中8曲(M-2,3,5,7,8,9,10,11)歌唱
●カヴァーコンピレーション「お気に入りのうた」(徳間ジャパン)参加。M-5,6歌唱
●カヴァーコンピレーション「TOKYO"BOSSA"STORY」(ジェネオン・エンタテインメント)参加。M-9歌唱


青野りえ HP
http://aonorie.com/

青野りえ ブログ
http://aonorie.sblo.jp/

★歌の試聴★↓↓
青野りえ MySpace
aoyama MySpace
author:race-t(ラセツ), category:メンバー・プロフィール, 21:30
comments(0), trackbacks(0), pookmark
石井 鉄也 プロフィール
  石井鉄也 Guiter

17歳の頃からプロ活動を始める。その後ジャズギターを岡村誠二氏、寺分和之氏に師事。
営業、レコーディング等の活動を行いながら、ジャズのライブも始める。
現在はrace-tの他、ポップス、ジャズ、ケルト、ラテン、インプロヴィゼーションなど、ジャンルにとらわれない活動を行っている。

参加CD
1999年「山口コーイチ・石井鉄也デュオ/家具音楽 vol.1」
2003年「kanon141」
2004年「オトナのための子守歌」助川久美子 featuring OPUS

ギター弾き石井のHP
http://www.t-141.com/ishii's/
ギター弾き石井のブログ
http://ameblo.jp/tetz141/
author:race-t(ラセツ), category:メンバー・プロフィール, 21:28
comments(0), trackbacks(0), pookmark
吉田 一夫 プロフィール
 吉田 一夫 FLUTE

◆音楽略歴

12才よりフル−トを始め、中学・高校ではブラスバンド部に所属。
1990年より国立音楽大学に在籍しながら他大学のJAZZ研究会等と交流し
研鑽を詰む。
1991年より「笛吹き野郎」の名でフル−ト一本の即興演奏活動をはじめる。
卒業後はフリ−のフル−ティストとして、ジャズ、ボサノヴァ、クラシック、
ポップスなど幅広いジャンルでライヴハウス、スタジオ等で活躍。

◆主な活動

■巻上公一(プロンプター)、オーガナイザー原たかし氏による「COBRA」に参加。
■アンダーグラウンドで多大なるリスペクトを受けるQypthoneにゲスト出演。
■soul bossa trioのライブサポートでann sally、Dr.則竹裕之と共に葉山マリ−ナ 葉山ジャズフェスティバルに出演。
■ボサノバ界の重鎮、中村義郎氏のLiveにAnnSallyでsaigenjiと共にサバス東京(現・コパ東京)にてゲスト出演。
■AnnSallyデビュ−アルバムVoyage発売記念Liveに横浜ランドマ−クプラザにて参加。九州、大阪のツアーにも参加。
■saigenjiのliveに青山 CAYにて参加。
■大塚利恵のliveに参加。
■東京jazzに関連し中目黒MontageにてNovoTempoのliveに参加。
■プログレッシブ・サンババンド「バスタンチ」で西麻布イエローにてlive。
■詩人「東雄一朗」と即興演奏で高円寺marbletronにて共演。
■坂本光世とアイリッシュトラッドで共演。
■西麻布a-lifeにてクラブジャズ・ラップの要素をも持つVENTOのliveに参加。
■新宿タワ−レコ−ド にて『TOKYO BOSSA NOVA〜inverno〜』発売記念インストアライブでdahliaのliveに参加。
■airbusのliveに渋谷JZ Bratにてゲスト出演。
■福岡IMSホールにてnasicaのliveに参加。
■菊岡ひろみのliveに参加。
■横浜赤レンガ倉庫にてVENTOのliveに参加。
■下北沢<劇>にてParanoia age「怪 kwai」今昔舞踊劇 其の壱に生演奏部で参加。
■菰野町野外ステージ八風にてNovoTempoのliveに参加。対バンのsaigenjiのliveにもゲスト出演。
■CHIEのliveに青山 プラッサオンゼにて参加。
■目黒CLASKAにてイベント「ULTRA Gu-tara」にユニット「boca」で出演。
■西麻布 SuperDeluxeにてイベント「obcure」でDJ : Ikeda, Kinoshita, UrataとDJのトラックと即興演奏。
■カプセルのレコ発イベントにゲスト出演のdahliaのliveに南青山faiにて参加。
■Rianのレコ発ライブに渋谷spumaにて参加。
■2ウィ−ク アキビュ−CMソング「Aguas de Agosto」に参加。
■コンピレーション・アルバム「Simplest Pleasures Free」(tokuma japan communication)に参加。
■ボサノバ・コンピレーション・アルバム「tokyo - bossanova」(Happiness Records)に参加。
■Suitcase Rhodesのアルバム「carrefour」に参加。
■渋谷のクラブ「オルガン・バー」プロデュ−スのコンピレーション・アルバム「F.E.E.L.2 」にnovo tempoで参加。
■ボサノバ・シンガー山本のりこのアルバム「CALOR」に参加。
■現代邦楽家、塩高和之のアルバム「Oriental Eyes」に参加。
■dahlia のアルバム「le mode d'emploi」に参加。
■アナログ・コンピレーション・アルバム「NOVO TEMPO MEETS EURASIAN SUITE」にnovo tempoで参加。
■イタリア・ミラノのBruno Bollaが監修した2枚組コンピレーション・アルバム「BLACKTRONIC」にnovo tempoで参加。
■比屋定篤子のユニットでボサノバ・コンピレーション・アルバム「tokyo - bossanova〜lua〜」に参加。
■バート・バカラックのカヴァー・コンピレーション・アルバム「JAZZ BACHARACH」にnovo tempoで参加。(後、J-Wave tokyo hot 100にチャートイン(40位))
■渋谷のクラブasiaがリスペクトするアーティストを集めたCompilation Album「verve」にventoで参加。
■JAZZ・コンピレーション・アルバム「color primitivo〜Verde〜」に自身初のソロユニットで参加。
■参加するプログレ・ジャズロックバンド「Qui」のアルバムが仏・日で発売。

参加するNovoTempoは、Herbert,Tricky,Ananda Project,Bah Samba等と共に収録された伊ミラノcool d:visionレーベルの「Blacktronic」等のコンピレーションに曲を提供、英Straight No Chaser誌へのチャートインやFrankie Valentine他のプレイリストに入る等欧米でも高い評価を得て、2003年6月にEurasian SuiteよりKoichi Ozakiとカップリングでリリースした12インチは英Update誌のZZUBchartに3週連続チャートイン、Kevin Beadle他のプレイリストに入ったほか、米Ubiquity等各国のラジオショウでオンエアー。2004年にリリースした"NovoTempo meets Eurasian Suite vol2"に収録された"Carmo"はGilles Petersonのラジオ番組「BBC World Wide」で取り上げられたほか、Ian O'brien,Laurent Garnier等欧米の数々のDJ達によってプレイされている。


他のミュ−ジシャンとのDUO、多人数の即興演奏、Poem Reading, Dance,
映像等とのコラボレ−ションも精力的に行っている。
author:race-t(ラセツ), category:メンバー・プロフィール, 21:12
comments(0), trackbacks(0), pookmark
星 衛 プロフィール
 
race-tの創始者 チェロを担当

1959年生まれ.
幼少期をアフリカ大陸で過ごす.
5歳になるまで,大地は赤いもので,自分は少数民族だと思っていた.
その後,突然西ドイツのミュンヘンに連れて行かれ, アフリカでの幸福な揺籃期は終わりを告げ,ゲルマン野郎とサッカー, アイスホッケーに興じる日々が始まる.
当時はバイエルンミュンヘンの絶頂期,ベッケンバウアーが現役選手だった.
中学になって帰国. 日本人として出遅れる.

現在はチェロ,篠笛,アイリッシュフルート,そしてエレクトリック・チェロを持ちかえで各種バンドに参加.
(「星菊丸」「迅バブヲ」名義で出演することもある)
クラシックはもとよりロック,ボサノバ,フラメンコ・フォルクローレ,アイリッシュからアラブ音楽まで 好奇心の赴くまま節操なく首をつっこむ.
さらに映画・演劇・舞踏とのコラボレーションにも多数参加.
東京都無形文化財・神田囃子の囃子方として伝統芸能を伝承しながら, 青森ねぶた,能代ねぶながし,花輪囃子,八戸えんぶりなど, 全国の祭囃子を行脚して笛を吹き,祭囃子の研究復興保存および作曲をライフワークとする.

趣味は囲碁と連句と落語鑑賞. 音楽百般の師として私淑する山下洋輔氏とは囲碁仲間でもある.
著書(筆名:奥澤竹彦)に「聴覚刺激小説案内」(音楽之友社) 「アフリカの赤い土」(雑誌パシュ連載. すえもりブックスHPに掲載)など
author:race-t(ラセツ), category:メンバー・プロフィール, 20:43
comments(2), trackbacks(0), pookmark