RSS | ATOM | SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-, -, pookmark
吉田 一夫 プロフィール
 吉田 一夫 FLUTE

◆音楽略歴

12才よりフル−トを始め、中学・高校ではブラスバンド部に所属。
1990年より国立音楽大学に在籍しながら他大学のJAZZ研究会等と交流し
研鑽を詰む。
1991年より「笛吹き野郎」の名でフル−ト一本の即興演奏活動をはじめる。
卒業後はフリ−のフル−ティストとして、ジャズ、ボサノヴァ、クラシック、
ポップスなど幅広いジャンルでライヴハウス、スタジオ等で活躍。

◆主な活動

■巻上公一(プロンプター)、オーガナイザー原たかし氏による「COBRA」に参加。
■アンダーグラウンドで多大なるリスペクトを受けるQypthoneにゲスト出演。
■soul bossa trioのライブサポートでann sally、Dr.則竹裕之と共に葉山マリ−ナ 葉山ジャズフェスティバルに出演。
■ボサノバ界の重鎮、中村義郎氏のLiveにAnnSallyでsaigenjiと共にサバス東京(現・コパ東京)にてゲスト出演。
■AnnSallyデビュ−アルバムVoyage発売記念Liveに横浜ランドマ−クプラザにて参加。九州、大阪のツアーにも参加。
■saigenjiのliveに青山 CAYにて参加。
■大塚利恵のliveに参加。
■東京jazzに関連し中目黒MontageにてNovoTempoのliveに参加。
■プログレッシブ・サンババンド「バスタンチ」で西麻布イエローにてlive。
■詩人「東雄一朗」と即興演奏で高円寺marbletronにて共演。
■坂本光世とアイリッシュトラッドで共演。
■西麻布a-lifeにてクラブジャズ・ラップの要素をも持つVENTOのliveに参加。
■新宿タワ−レコ−ド にて『TOKYO BOSSA NOVA〜inverno〜』発売記念インストアライブでdahliaのliveに参加。
■airbusのliveに渋谷JZ Bratにてゲスト出演。
■福岡IMSホールにてnasicaのliveに参加。
■菊岡ひろみのliveに参加。
■横浜赤レンガ倉庫にてVENTOのliveに参加。
■下北沢<劇>にてParanoia age「怪 kwai」今昔舞踊劇 其の壱に生演奏部で参加。
■菰野町野外ステージ八風にてNovoTempoのliveに参加。対バンのsaigenjiのliveにもゲスト出演。
■CHIEのliveに青山 プラッサオンゼにて参加。
■目黒CLASKAにてイベント「ULTRA Gu-tara」にユニット「boca」で出演。
■西麻布 SuperDeluxeにてイベント「obcure」でDJ : Ikeda, Kinoshita, UrataとDJのトラックと即興演奏。
■カプセルのレコ発イベントにゲスト出演のdahliaのliveに南青山faiにて参加。
■Rianのレコ発ライブに渋谷spumaにて参加。
■2ウィ−ク アキビュ−CMソング「Aguas de Agosto」に参加。
■コンピレーション・アルバム「Simplest Pleasures Free」(tokuma japan communication)に参加。
■ボサノバ・コンピレーション・アルバム「tokyo - bossanova」(Happiness Records)に参加。
■Suitcase Rhodesのアルバム「carrefour」に参加。
■渋谷のクラブ「オルガン・バー」プロデュ−スのコンピレーション・アルバム「F.E.E.L.2 」にnovo tempoで参加。
■ボサノバ・シンガー山本のりこのアルバム「CALOR」に参加。
■現代邦楽家、塩高和之のアルバム「Oriental Eyes」に参加。
■dahlia のアルバム「le mode d'emploi」に参加。
■アナログ・コンピレーション・アルバム「NOVO TEMPO MEETS EURASIAN SUITE」にnovo tempoで参加。
■イタリア・ミラノのBruno Bollaが監修した2枚組コンピレーション・アルバム「BLACKTRONIC」にnovo tempoで参加。
■比屋定篤子のユニットでボサノバ・コンピレーション・アルバム「tokyo - bossanova〜lua〜」に参加。
■バート・バカラックのカヴァー・コンピレーション・アルバム「JAZZ BACHARACH」にnovo tempoで参加。(後、J-Wave tokyo hot 100にチャートイン(40位))
■渋谷のクラブasiaがリスペクトするアーティストを集めたCompilation Album「verve」にventoで参加。
■JAZZ・コンピレーション・アルバム「color primitivo〜Verde〜」に自身初のソロユニットで参加。
■参加するプログレ・ジャズロックバンド「Qui」のアルバムが仏・日で発売。

参加するNovoTempoは、Herbert,Tricky,Ananda Project,Bah Samba等と共に収録された伊ミラノcool d:visionレーベルの「Blacktronic」等のコンピレーションに曲を提供、英Straight No Chaser誌へのチャートインやFrankie Valentine他のプレイリストに入る等欧米でも高い評価を得て、2003年6月にEurasian SuiteよりKoichi Ozakiとカップリングでリリースした12インチは英Update誌のZZUBchartに3週連続チャートイン、Kevin Beadle他のプレイリストに入ったほか、米Ubiquity等各国のラジオショウでオンエアー。2004年にリリースした"NovoTempo meets Eurasian Suite vol2"に収録された"Carmo"はGilles Petersonのラジオ番組「BBC World Wide」で取り上げられたほか、Ian O'brien,Laurent Garnier等欧米の数々のDJ達によってプレイされている。


他のミュ−ジシャンとのDUO、多人数の即興演奏、Poem Reading, Dance,
映像等とのコラボレ−ションも精力的に行っている。
author:race-t(ラセツ), category:メンバー・プロフィール, 21:12
comments(0), trackbacks(0), pookmark
スポンサーサイト
author:スポンサードリンク, category:-, 21:12
-, -, pookmark
Comment









Trackback
url: http://race-t.jugem.jp/trackback/6